• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【終了】隈研吾氏設計の最新スポット!大きな木のような“絶景カフェ”熱海にOPEN

2017年9月19日(火)、熱海にあるアカオハーブ&ローズガーデン内に、大きな木のような絶景カフェ「COEDA HOUSE」がオープンします。広大なガーデンの敷地内でも最も見晴らしの良い高台(海抜150m)でのオープン。四季折々の花々とともに、海を眺めることもできるカフェなんて素敵ですよね。

このまとめ記事の目次

大きな木のような絶景カフェ“COEDA HOUSE”熱海に誕生

オープン日:2017年9月19日(火)

2017年9月19日(火)、熱海にあるアカオハーブ&ローズガーデン内に、大きな木のような絶景カフェ「COEDA HOUSE」がオープンします。
世界バラ会議で民間では初となる優秀庭園賞を受賞したアカオハーブ&ローズガーデン。バラとハーブに囲まれた個性溢れる12のガーデンが点在しています。園内はガイド付きの専用シャトルバスで巡り、四季を通じて花の彩りとショッピング、グルメ、ハーブを活かした体験工房が楽しめます。
「COEDA HOUSE」は、広大なガーデンの敷地内でも最も見晴らしの良い高台(海抜150m)にオープン。8cm角のヒノキを積み上げ、一本の大きな幹をつくり、建築を支える構造となっているそう。外装にはガラスが用いられ、鏡でつくられた家具とともに、ローズガーデンに溶け込むようなデザインとなっています。
建物の設計者は日本を代表する建築家の隈 研吾氏です。四季折々の花々とともに、海を眺めることもできるカフェなんて素敵ですよね。
「COEDA HOUSE」では、伊豆の惠をふんだんに使ったオリジナルスイーツも登場するのだとか。伊豆のみかん畑で咲くみかんの花から採取された、貴重な“みかんはちみつ”を使用したバウムクーヘン「COEDA KUCHEN」は口どけがよく、しっとりとした食感が特徴的です。
また、熱海の特産品“橙(だいだい)“を使用したほのかな酸味がアクセントになっているタルトフロマージュも用意。クセのないバラの甘さと香りが広がる、上品な味わいが人気の「バラのアイスクリーム」やバラの花びら入りのオリジナル商品「バラジャム」も魅力的ですよ。

絶景カフェで、特別なひと時を。

四季折々の花々とともに海を眺めながら、伊豆の恵みを使用したオリジナルスイーツも楽しめる素敵なカフェですよ。ぜひ、熱海におでかけの際には、アカオハーブ&ローズガーデンと「COEDA HOUSE」に訪れてみてくださいね。

詳細情報

■COEDA HOUSE(アカオハーブ&ローズガーデン内)
オープン日:2017年9月19日(火)
時間:9:30~16:00(L.O)
※2017年9月19日(火)オープン当日は13:00より利用可能
  • 静岡県熱海市上多賀1027-8
  • 静岡県熱海市上多賀1027-8
  • 0557-82-1221

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する