• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
実際旅するならどうなの?イタリア旅行で知っておきたい8つのこと

世界遺産が世界で1番多い国、イタリア。人生で1度は行きたい素晴らしい場所ですが、一方で旅行をするなら知っておきたい知識がいくつもあります。今回は、イタリア(特にローマ)を思いっきり楽しむために知っていると便利な情報を実際に旅した筆者がご紹介!(※掲載されている情報は2018年6月に更新したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

イタリアって実際どんな所なんだろう…?

イタリアといえば美味しいイタリアンに数々の世界遺産に明るい人々…様々な魅力を持つ一度は行きたい旅行先ですよね。素敵なイメージの反面、実際旅行するとなると気になる事があるのも事実。今回は2017年8月末にローマから下って南イタリアを旅行してきた筆者が、事前に知っておくと便利な豆知識をご紹介します。(ローマ観光が中心になっています)

《その1》時差は?通貨は?チップは?

旅行に行く前に誰もが調べる事ではあると思いますが、まずは絶対に知っておくべき基本情報から。行く前に、日本である程度準備できる事なので要チェックです。

時差は?

日本との時差は8時間。例えば、イタリアの正午は日本の午後8時となります。ただし夏時間はサマータイム制になり7時間になっています。日本から直行便で約13時間のフライトで行くことのできるイタリアは、夏は20時頃まで明るいので観光しがいがあります。

通貨は?

通貨はユーロを使用しています。両替は日本でして行くと便利ですが、ローマのテルミニ駅から行く事のできる「Casa del Turista」という両替所も評判は良いです。ただし両替所か出て来たタイミングはスリに狙われやすいので気をつけて。

チップは?

イタリアではチップは義務ではないですが、何かをお願いした時など感謝の気持ちを表すために払うと良いかも。ホテルで荷物を運んでもらった時やタクシーやレストランなど、1つにつき1ユーロ、または端数を残したりしてあげるくらいが良いのではないでしょうか。

《その2》気になる治安は…?

気になる治安がどうなのか。テロや様々な事件が世界中で起きている現在では、絶対安心と言う事はないと思います。その中でも、あまり治安が良くないイメージをイタリアに対して持っている方も多いと思いますが、カバンはチャックや鍵付きにしたり、夜遅くには出歩かないようにする…など細心の注意を払えば大丈夫です。(あくまで個人的見解です)

《その3》切符はきちんと機械を通す事を忘れずに…!

ぜひとも気をつけて欲しい事が「切符を機械に通す事」。日本では当たり前の事ですが、いざイタリアに来てみると切符を買って乗っても、周りに機械に切符を入れている人は少ないのです。ただし、そこで自分も周りに合わせてそうすると罰金をとられる事があるのでご注意を!

↑バスにある機械はこんな感じ

電車の場合は改札があるので必ず切符を通す意識があると思いますが、バスの場合は混んでいたり機械の場所が分からなかったりすると“まぁいっか…”となってしまいがちなので、乗ってすぐに機械に通すようにしましょう。ちなみに、バスで降りる時はボタンを押して意思表示をします。

《その4》観光には“ローマパス”が便利!

電車の切符は窓口か券売機、バスの切符は店で買う…など、観光する上でいちいち切符を買うのは面倒くさいというあなたに朗報!2.3日のローマ観光であれば「ローマパス」がおすすめです。48.72時間の2種類があり、ローマ市内のメトロ・トラム・市内循環バスが乗り放題になります。また、博物館施設が1.2つ入場料無料になるのでとっても便利です。

《その5》何事もまずは事前にwebで確認!

どう周るか決めていない、ここ行くのは決めてるから大丈夫…なんて言う人もまずはネットで調べてから行きましょう。たとえば、ローマでバチカン市国のバチカン美術館に行くのだとしたら事前にwebチケットを購入して行くと比較的スムーズに入る事ができます。チケット列と入場列が別々にある事が多いので、webチケットを買える施設は買ってから行くと良いですよ。

《その6》格好には気をつけて!

夏のローマは暑くどうしても露出が増えがちですが、過度な露出には気をつけて。教会や施設(バチカン市国は特に厳しいのだとか)によっては、タンクトップ・ショートパンツなど肌を見せ過ぎると中に入れない事もあります。ショールを貸してくれる場所もありますが、下はどうにもならないので膝丈以下がベストです。

《その7》石畳には気をつけろ!

特にローマですが、ローマのみならずゴツゴツした道が多いイタリア。ローマは石畳になっているので、靴は履き慣れた靴がおすすめ。筆者はヒールのサンダルで乗り切りましたが、やはり歩いて観光する事が多いので1日の終わりはとても疲れました…友人は見事に石畳のせいかキャリーケースが壊れたので、これも考慮して荷造りしましょう。

《その8》ホテルでは+税がとられるかも…?

旅ももう終わり、あとはチェックアウトを無事に済ませて…と安心しきっていると、最後にチェックアウトの際に“滞在税”を払わなければいけません。近年滞在を導入するヨーロッパが増えており、イタリア・ローマでは大体4ユーロ宿泊代と別に払う事になっています。イタリア内でも都市によって異なりますが、払うホテルが多いので頭の片隅に入れておいてくださいね。

思う存分イタリア旅行を楽しんで!

いかがでしたか?華やかな街並や美しい世界遺産の数々など、魅力いっぱいのイタリアを楽しむには知っておくと便利な事がたくさんあります。ぜひ、頭に入れて思う存分イタリア・ローマを楽しんでくださいね!(※掲載されている情報は2018年6月に更新したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

Sashimi結局魚が好きなのよね

このまとめ記事に関して報告する