• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】伝統・文化との融合が魅力的!姫路城にて“秋のアートイベント”開催

世界遺産、国宝である姫路城の西の丸庭園でくり広げられる伝統・文化とアートの饗宴「姫路城×彩時記」秋 -color of the season-が、2017年11月10日(金)〜11月26日(日)の期間で開催されます。今年は開催場所を移しての開催で、例年とはまた少し異なる雰囲気を楽しむことができそうです。

このまとめ記事の目次

姫路城にて“秋のアートイベント”開催

開催期間:2017年11月10日(金)〜11月26日(日)

世界遺産、国宝である姫路城の西の丸庭園でくり広げられる伝統・文化とアートの饗宴「姫路城×彩時記」秋 -color of the season-が、2017年11月10日(金)〜11月26日(日)の期間で開催されます。

※写真は昨年のものです。

昨年から始まった姫路城にまつわる事象をテーマにした「和」の芸術で季節を表現する「姫路城×彩時記」。今年は開催場所を移し、西の丸庭園を舞台にした屋外展示に加え、百間廊下では屋内展示も展開されるそうです。

※写真は昨年のものです。

日本の伝統芸術である盆栽や書道、全国で活躍するアーティストによる現代アートの数々が
織りなす優美で幻想的な空間は、姫路城と相乗効果を生み、ここでしか見ることができない新たな魅力を創造します。

※写真は昨年のものです。

夜間は照明演出や映像演出を駆使し「和」のイルミネーションとして昼間の風景とは異なる表情を見せてくれます。また、会場となる百間廊下の内部は夜間初公開となるそうなので見逃せません。

※写真は昨年のものです。

コンテンツは展示型のインスタレーションだけではなくパフォーマンスやワークショップも開催され、「見る」だけではなく「体感・体験」できる展開になっているそうです。日本の伝統芸術と和の現代芸術の饗宴が彩り豊かに繰り広げられ国内はもとより海外からの来城者にもアピールする魅力的なコンテンツの数々が用意されています。

姫路城でアートに触れる。

兵庫県の観光地としても有名な姫路城が今回のイベントではアートの一部になります。普段見ている姫路城とは違った雰囲気を感じ取ることができることでしょう。是非足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■「姫路城×彩時記」秋 -color of the season-
開催期間:2017年11月10日(金)〜11月26日(日)
開催場所:姫路城西の丸庭園(屋外)及び西の丸百間廊下(屋内)
【昼間】9:00~17:00(入城は16:00まで)見学無料
※別途、姫路城入城料が必要(18才以上 1000円/小学生・中学生・高校生 300円)
【夜間】18:00~21:00(入城は20:30まで)西の丸百間廊下内部の夜間公開は500円/人(大人、小人共通)
  • 兵庫県姫路市本町68
  • 079-285-1146

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する