• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
上海からすぐ!中国旅するなら行くべき“南通市”の魅力たっぷりスポットとは

みなさん「南通市」って知ってますか?ここ南通市は、水辺が美しいことで有名な江蘇省の中にある市の1つで、運河だけでなく、海の美しさも有名なところなんです。しかも、日本から直行便や上海や蘇州からのアクセスもよく、便利!今回はそんな「南通市」に行ってみたいと思うスポットを6つ紹介しちゃいます。

このまとめ記事の目次

最近旅してますか?

提供:中国江蘇省
南通市とは、中国江蘇省(地図の赤部分)の中の1市で、東は黄海(こうかい)、南は長江に面していて水辺のスポットが多い市です。そのため、水辺の絶景や、絶品の水産物が豊富なのは旅の楽しみが広がります。
また、日本から深セン航空の直行便や、上海から高速バスなどが出ていて、日本からのアクセスもよいのは旅するのにとっても嬉しいところ。写真は、「蘇通長江公路大橋(そつうちょうこうこうろおおはし)」という橋で、今まで、上海から南通へ車で移動する際には、フェリーを利用していたのが、この橋ができたことにより劇的に短縮されたんです。 提供:江蘇省観光局

また、日本から深セン航空の直行便や、上海から高速バスなどが出ていて、日本からのアクセスもよいのは旅するのにとっても嬉しいところ。

写真は、「蘇通長江公路大橋(そつうちょうこうこうろおおはし)」という橋で、今まで、上海から南通へ車で移動する際には、フェリーを利用していたのが、この橋ができたことにより劇的に短縮されたんです。

①一面が黄金色に染まる海が美しい「黄金海灘」

はじめに紹介したいのが、南通市の「黄金海灘(ゴールデンビーチ)」という地域。黄海に面している場所で海の美しいスポットがたくさん。なんといっても見逃せないのが江蘇省で最も早い日の出が見ることができるということ。海一面が金色に染まる瞬間が最高に美しいんです。さながら、ウユニ塩湖のような美しさ。 提供:南通市観光局

はじめに紹介したいのが、南通市の「黄金海灘(ゴールデンビーチ)」という地域。黄海に面している場所で海の美しいスポットがたくさん。

なんといっても見逃せないのが江蘇省で最も早い日の出が見ることができるということ。海一面が金色に染まる瞬間が最高に美しいんです。さながら、ウユニ塩湖のような美しさ。

また、ここでは潮が引いた後、素足で砂を踏みながら、浜辺に打ち上げられたハマグリを捕れるんです。その姿がまるでダンスを踊っているよう、ということで、「シーディスコ」なんて呼ばれることも。子どもも大人も一緒になってのシーディスコを楽しみながら体験してみませんか? 提供:南通市観光局

また、ここでは潮が引いた後、素足で砂を踏みながら、浜辺に打ち上げられたハマグリを捕れるんです。

その姿がまるでダンスを踊っているよう、ということで、「シーディスコ」なんて呼ばれることも。子どもも大人も一緒になってのシーディスコを楽しみながら体験してみませんか?

②都心部に広がる美しく癒される「南通濠河」

ここは、1000年以上の歴史を持つと言われている南通市にある運河の「南通濠河(なんつうごうか)」。幅が広く清潔な河と有名で、ゆっくりとした時間を過ごすことができるスポットです。 提供:南通市観光局

ここは、1000年以上の歴史を持つと言われている南通市にある運河の「南通濠河(なんつうごうか)」。幅が広く清潔な河と有名で、ゆっくりとした時間を過ごすことができるスポットです。

濠河は昼間でも十分美しい景色が広がりますが、夜景はもっと美しいんです!ナイトクルージングもできるので、ゆっくりと夜景を眺めるのも贅沢な時間。南通市の中心街はこの濠河の周りにあるため、濠河に映るキラキラの夜景をみながら街をぶらぶら観光するのもおすすめです。 提供:南通市観光局

濠河は昼間でも十分美しい景色が広がりますが、夜景はもっと美しいんです!ナイトクルージングもできるので、ゆっくりと夜景を眺めるのも贅沢な時間。

南通市の中心街はこの濠河の周りにあるため、濠河に映るキラキラの夜景をみながら街をぶらぶら観光するのもおすすめです。

提供:南通市観光局
この時計台は、南通のランドマーク的なスポット。1914年に作られたもので、夜になると幻想的な美しさが目を引きます。南通濠河の南側にある南通一の繁華街「南大街」にあり、人々の集まるスポットになっています。カップルのデートスポットとしてもロマンチックで素敵ですね!

③“江海第一山”と誉めたたえられている「狼山」

南通の観光スポットとして有名な「狼山(ろうざん)」にもぜひ足を運んでみてください。「江海第一山」と言われるほど、美しさが自慢の山ですが、ここは仏教の聖地で神聖な場所なんです。 提供:南通市観光局

南通の観光スポットとして有名な「狼山(ろうざん)」にもぜひ足を運んでみてください。「江海第一山」と言われるほど、美しさが自慢の山ですが、ここは仏教の聖地で神聖な場所なんです。

狼山は願い事によく効くと言われていて、毎年多くの人たちが参拝に訪れます。山を昇る途中には金色の木があり、そこに願い事を書かれた紙が吊るされていて、願いの多さにビックリ。さらに頂上まで昇ると南通を見渡せる絶景に出会えるので最後まで登ってみてくださいね。 提供:南通市観光局

狼山は願い事によく効くと言われていて、毎年多くの人たちが参拝に訪れます。山を昇る途中には金色の木があり、そこに願い事を書かれた紙が吊るされていて、願いの多さにビックリ。さらに頂上まで昇ると南通を見渡せる絶景に出会えるので最後まで登ってみてくださいね。

④日本人の舌にもピッタリなグルメがたっぷり

南通市のグルメといえば、黄海や長江が近いため海産物が豊富で、ハマグリやアサリなどの貝類が有名です。特に南通のはまぐりは「天下第一鮮」といわれていて、古代には朝廷に献上されていた高級品なんです。 提供:南通市観光局

南通市のグルメといえば、黄海や長江が近いため海産物が豊富で、ハマグリやアサリなどの貝類が有名です。特に南通のはまぐりは「天下第一鮮」といわれていて、古代には朝廷に献上されていた高級品なんです。

次に紹介するグルメは日本でも人気のラーメン。実は江蘇省は各市とも有名なんです。ここ南通市では、「跳面(ティアウメン)」という手打ち麺が有名。とてもコシのある麺で、見た目よりさっぱりしている味で、軽食としてもピッタリなんです。 提供:南通市観光局

次に紹介するグルメは日本でも人気のラーメン。実は江蘇省は各市とも有名なんです。ここ南通市では、「跳面(ティアウメン)」という手打ち麺が有名。とてもコシのある麺で、見た目よりさっぱりしている味で、軽食としてもピッタリなんです。

こちらの白い生地にピンクの水玉模様のお菓子は「潮糕(チャウガオ)」という南通市で歴史あるお菓子。生地は餅米でできていて、キンモクセイや松の実を入れて蒸したもの。キンモクセイの香りとモチモチとした食感で甘さがひろがります。 提供:南通市観光局

こちらの白い生地にピンクの水玉模様のお菓子は「潮糕(チャウガオ)」という南通市で歴史あるお菓子。生地は餅米でできていて、キンモクセイや松の実を入れて蒸したもの。キンモクセイの香りとモチモチとした食感で甘さがひろがります。

⑤豪華で存在感たっぷりのホテルに泊まろう

南通证大喜玛拉雅酒店(ヒマラヤ ホテル 南通)

圧倒的な存在感を誇るこちらは、南通市の「南通证大喜玛拉雅酒店(ヒマラヤ ホテル 南通)」。三国志などに描かれた難攻不落の城を思わせる外観で、もはやホテル自体が観光名所のようなもの。とりわけライトアップされた夜の景色は圧巻。 提供:南通市観光局

圧倒的な存在感を誇るこちらは、南通市の「南通证大喜玛拉雅酒店(ヒマラヤ ホテル 南通)」。三国志などに描かれた難攻不落の城を思わせる外観で、もはやホテル自体が観光名所のようなもの。とりわけライトアップされた夜の景色は圧巻。

町の中心部に所在し、観光にも便利な立地ですが、ホテルの中が素敵すぎて、1歩も外に出ないままなんてこともあるかも。まるで宮中に招待されたかのような中庭でお茶をいただくひとときも、とても良い感じなんです。 提供:南通市観光局

町の中心部に所在し、観光にも便利な立地ですが、ホテルの中が素敵すぎて、1歩も外に出ないままなんてこともあるかも。まるで宮中に招待されたかのような中庭でお茶をいただくひとときも、とても良い感じなんです。

恒大海上威尼斯(恒大ベニスリゾート)

こちらは海沿いに建つ5つ星ホテル「恒大ベニスリゾート」です。2016年に開業され、啓東(けいとう)でも最新の宿泊施設の内の一つです。ホテル内にプール、後ろに3.5キロぐらい長さの結構広いビーチがあり、1日では見て回りきれないほどの広さ。 提供:南通市観光局

こちらは海沿いに建つ5つ星ホテル「恒大ベニスリゾート」です。2016年に開業され、啓東(けいとう)でも最新の宿泊施設の内の一つです。ホテル内にプール、後ろに3.5キロぐらい長さの結構広いビーチがあり、1日では見て回りきれないほどの広さ。

提供:南通市観光局
新しいホテルのため、どこも綺麗で各客室も豪華。オーシャンビュー客室もあって旅の疲れも癒やされそうです。

このホテルは、黄金海滩、呂四漁港へも近いので、観光スポットの多い啓東市へ行く際におすすめのホテルです!

绿洲假日酒店(ホリデイ・イン南通オアシス センター)

こちらは比較的リーズナブルな価格の便利なホテル「绿洲假日酒店(ホリデイ・イン南通オアシス センター)」。南通市の中でもここは安定した人気を誇ります。 提供:江蘇省観光局

こちらは比較的リーズナブルな価格の便利なホテル「绿洲假日酒店(ホリデイ・イン南通オアシス センター)」。南通市の中でもここは安定した人気を誇ります。

ビジネスホテル程度の価格ながら、大きなベッドで部屋もきれいで、大きなプールもあって快適な時間を過ごすことができるんです。町の中心部からは若干、離れますが、空港シャトルバスや無料の地域循環バスなどが通っており、移動に大きな不自由は感じません。 提供:江蘇省観光局

ビジネスホテル程度の価格ながら、大きなベッドで部屋もきれいで、大きなプールもあって快適な時間を過ごすことができるんです。

町の中心部からは若干、離れますが、空港シャトルバスや無料の地域循環バスなどが通っており、移動に大きな不自由は感じません。

⑥南通ならではのおみやげも!

旅に行ったら現地のおみやげも楽しみですよね。南通市は藍染が有名なんです。藍染の柄はめでたい柄が多く、お祝いの席でもよく使われているそうです。この細かい模様は職人さんの手作業で書かれ、染めも手作業。とっても手間暇がかかっている分、繊細で美しい仕上がりになっているんです。 提供:南通市観光局

旅に行ったら現地のおみやげも楽しみですよね。南通市は藍染が有名なんです。藍染の柄はめでたい柄が多く、お祝いの席でもよく使われているそうです。この細かい模様は職人さんの手作業で書かれ、染めも手作業。とっても手間暇がかかっている分、繊細で美しい仕上がりになっているんです。

南通市には「藍染博物館」があり、職人さんと一緒にハンカチを染める体験もできるので旅の思い出にもピッタリですね。 提供:南通市観光局

南通市には「藍染博物館」があり、職人さんと一緒にハンカチを染める体験もできるので旅の思い出にもピッタリですね。

いかがでしたか?

中国江蘇省・南通市はまだまだ行ったことがない人が多いとは思いますが、こんなにも魅力満載な場所なんです。日本からや上海や蘇州からのアクセスも便利なので、ぜひ足を伸ばして南通に行ってみてくださいね! Shutterstock

中国江蘇省・南通市はまだまだ行ったことがない人が多いとは思いますが、こんなにも魅力満載な場所なんです。日本からや上海や蘇州からのアクセスも便利なので、ぜひ足を伸ばして南通に行ってみてくださいね!

関連するリンクこの記事に関連するリンク