• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
石垣のスーパーすてきな古民家に泊まって、カヌー・夕焼け・朝日・ごはん!

亜熱帯の石垣島へ、冬こそ逃亡しに行きましょう! 年中、南国植物の葉が青々と揺れ、サンゴ礁の海は美しく……一気に心が緩みますね〜。ただ、亜熱帯といえども冬の時期は少々涼しいです。海に潜らないプランを持っていると吉ですよ。今回は、石垣らしさ満点、歴史の古い白保集落にある、めちゃくちゃステキな古民家に泊まって、周辺を満喫するプランをご紹介いたします。チェックイン時間から、翌日昼までのモデルプランを参考に、石垣旅行への夢を膨らませてください!※掲載されている情報は2017年9月のものです。必ず事前にご確認下さい。

このまとめ記事の目次

白保に泊まろう、だって旅っぽさ満点の集落だから!

白保を上空から

白保は石垣島の中でも歴史が古い集落です。昔ながらの家をサンゴでできた石垣が囲う、沖縄らしい風情がギュギュッと詰まったところ。歩いているだけで、旅気分がうんと高まります。

白保の集落

白保北部にある、南ぬ島(パイヌジマ)石垣空港からは約5km、船の離島ターミナルのある石垣中心部からは約10kmと、アクセスはとっても便利。しかも、すぐそこにはサンゴ礁、少しだけ西に走ればマングローブと、石垣の良さをご近所で堪能できちゃいます!

白保で見つけたスーパーステキな古民家宿は

入ったとたん、ステキ! 囲炉裏のある、光いっぱいのエントランス

ル・ロチェス・ブルーのエントランス

〒907-0242 沖縄県石垣市白保148

今回予約したのは、古民家宿『ル・ロチェス・ブルー』。訪れると、玄関口ですぐに圧倒されてしまいます。

ル・ロチェス・ブルーのエントランス

堂々の古民家っぷりと、光を味方につけた見せ方に大感動。もう、これだけでも来た甲斐があるというものです、なんたる渋おしゃれ!

まるでジャングルの中?! ヤシの木が映り込む、ガラス張りの縁側!

ル・ロチェス・ブルーの縁側

エントランスの奥へ進むと…キュン! 
ひと目見ただけで惚れ込んでしまう、美麗極まりない縁側があります。ガラス張りの床には、前に生い茂るヤシの木が青々と映り込み、まるでもう、ジャングルの真っ只中にいるみたい。一日中ここに座ってたくなりますね。本を読んで、お昼寝して、ぼんやりして、空を眺めて…それもまた天国でしょうねぇ。

しかも、一年中この情景が変わることはないそうです。だって、ここは亜熱帯だから!これはもう、冬でもぜひ逃亡しに行きたいものです。

共用スペースは広〜い畳の間! ゴロゴロしたくなる欲炸裂

ル・ロチェス・ブルーの共用スペース

風が心地よく通り抜ける光いっぱいのこの部屋、広いでしょう。20畳以上あります。ここは、宿泊者みんなが使える共用部屋です。ゴロゴロし放題!なんて贅沢なのでしょう、なかなか出会えない空間ですね。このスペースを使って、宿泊用の個室をさらに作ることだってできるのに、お客さんがよりゆとりを持ってくつろげるよう、あえて開放しているのです。ちなみに、ここでオーナー・パトリックさんのヨガ教室が定期的に開催されているので、チェックインしたら聞いてみてくださいね。

とっても広い個室も、住み着きたくなる快適さ

ル・ロチェス・ブルーの個室

個室は2階に集結していて、それぞれかなりゆったりとしたスペースが確保されています。写真の「イルカ」部屋は最大3人まで泊まれますが、なんと15畳もあるのですよ。窓の前には庭の木が青々と茂り、キラキラした木漏れ日が気分良く流れ込みます。

ル・ロチェス・ブルー個室の設備

部屋には冷蔵庫や電子レンジ、トースターやお皿などが用意されているので、個室ライフも快適すぎです。石垣の南国フルーツも、地元のお惣菜も、ご近所の焼きたてパンも、なんでもお部屋でいただくこともできます。のんびりゆったり長〜く滞在して、住んでる気分になってみる…なんてプランも最高でしょ。

夕暮れのマングローブ・カヌーもご近所で! 真っ赤な世界に漂う…まるでおとぎ話

宮良川のマングローブ

チェックインを済ませたら、夕焼けを拝みに宮良川のマングローブへ行きませんか?
ル・ロチェス・ブルーからは西へたったの2kmです。

ちなみに、石垣のマングローブは、ヒルギという種類の木で構成されています。

宮良川のカヌー

カヌーに座ると目線が下がって、世界観がガラッと変わります、爽快!
水面には雲が写り込んでとってもキレイ。まるで空を飛んでいるみたいです…うっとり。

宮良川のカヌー

宮良川のマングローブには、木のトンネルがいっぱい。かがんでくぐれば、ジャングル探検気分満点です!

宮良川のカヌー

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

旅作家 とまこおしゃれパッカー部長。文と写真とドローン空撮。 TVと講演。『離婚して、インド』『世界の国で美しくなる!』(共に幻冬舎) など既刊12冊。2017年9月20日『台湾で朝食を 日常よ、さようなら!』発売

このまとめ記事に関して報告する