• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
1年に数週間だけ!南アフリカ・ナマクワランドの“神々の花園”が美しすぎる

乾いた大地を行くライオンやキリンなどの動物達。そんなイメージの強い南アフリカの北西部に年に数日から数週間だけ出現する「神々の花園」。日本の2/3ほどもの広大な面積に、4000種類以上の花々が一斉に咲き誇るというナマクワランドについてご紹介します。

このまとめ記事の目次

南アフリカで「花」?!

みなさんは南アフリカ共和国の北西部に位置する「ナマクワランド」に毎年、春にあたる8月末から10月の数週間だけ出現する「神々の花園」について聞いたことはありますか? shutterstock

みなさんは南アフリカ共和国の北西部に位置する「ナマクワランド」に毎年、春にあたる8月末から10月の数週間だけ出現する「神々の花園」について聞いたことはありますか?

shutterstock
そもそもライオンやキリンなど荒野に住む動物たちの印象が強いアフリカ。花が咲くの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、安定した日照が得られて、昼と夜の寒暖差があるエリアは実は花の生息の最適地。

生物多様性のある土地がらユニークな品種も多く、過日には、南アフリカの国花「プロテア」(冒頭の写真)を、元テレビ朝日アナウンサーでフラワーアーティストの前田有紀さんが自身のプロデュースする「世界の花屋」の初回を飾る花として選ぶなど、花好きの間では徐々に注目されてきているんです。

1年に数週間だけ出現する「神々の花園」

shutterstock
ともあれ、まずは百聞は一見に如かず。花咲き乱れるナマクワランドをご覧ください。

見渡す限り、延々と続く花の絨毯(じゅうたん)。これが一切、人の手を介在せず、自然に出現するなんて・・・神々の花園と呼ばれるのも頷けますよね。
shutterstock
しかも、これらの写真は、ほんの一部。ナマクワランドは日本の面積の3分の2ほどの広さがあり、その広大な土地に、なんと4000種類以上もの花々が一斉に開くのだそう。
shutterstock
さらに、どの場所にどの花が咲くかは、雨の量や気温など年ごとの気候条件によって変わるため、同じ花畑が見られることは二度とないのだとか。
shutterstock
雨がほとんど降らない夏(12月〜2月)の乾期には日中の気温が50度近くまで上がるというナマクワランド。この岩石と乾いた草の大地の下には、多種多様な植物の種や球根が息づいており、その後に来る冬(5月〜7月)に降る雨が大地を潤し、春に花を咲かせるのです。
shutterstock
雨の降る時期が限られるアフリカの大地ならではの、種や球根の生きる知恵。ほんの短い期間なので、旅のタイミングをはかるのが、なかなか難しい部分はありますが、一生に一度は是非、見てみたい光景の一つです。

ほかにも旅先としての魅力たっぷりの南アフリカ

shutterstock
そんなナマクワランドに程近い都市部は、テーブルマウンテン(写真)や喜望峰などのある西ケープ州にある「ケープタウン」。世界有数の経済都市で、各国からビジネスパーソンが集まるため、洗練されたレストランやホテルの多い魅力的な街となっています。
shutterstock
こちらは見たことがある!という方も多いのでは。ケープタウン市内の「ボカープ」と呼ばれるエリアで、極彩色に塗られた家々が、とってもフォトジェニック。

一説によると、世界中から連れてこられた労働者たちが、アパルトヘイトがなくなり自由になったことを祝福して家を飾りはじめたのが興りなのだそうです。
shutterstock
郊外に足を伸ばせば、極上のビーチも多くあり、サーフィンをしたり、サンセットクルーズをしたり、ホェールウォッチングに出かけたりと、実は海のレジャーも楽しめます。写真の「ボルダーズビーチ」では、自然の中で暮らす可愛らしい野生のペンギンたちにも出会えます。
こちらもケープタウン郊外。ステレンボッシュ、パール、フランシュフックの3つの町を中心とする「ワインランド」は周辺にたくさんのワイナリーを有し、専用のトラムで気になるワイナリーを巡りながら試飲や食事をすることも。いずれも春のナマクワランドを訪れるのであれば、併せて楽しみたいスポットです。 shutterstock

こちらもケープタウン郊外。ステレンボッシュ、パール、フランシュフックの3つの町を中心とする「ワインランド」は周辺にたくさんのワイナリーを有し、専用のトラムで気になるワイナリーを巡りながら試飲や食事をすることも。

いずれも春のナマクワランドを訪れるのであれば、併せて楽しみたいスポットです。

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか。1年のわずかな期間だけ出現する南アフリカ・ナマクワランドの「神々の花園」について、ご紹介しました。是非、みなさんの「いつか行ってみたい世界の絶景リスト」に入れてみてくださいね。 photo by trippiece

いかがでしたでしょうか。1年のわずかな期間だけ出現する南アフリカ・ナマクワランドの「神々の花園」について、ご紹介しました。是非、みなさんの「いつか行ってみたい世界の絶景リスト」に入れてみてくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク