• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
今度の週末、海外行かない?一泊二日で「上海」を楽しみつくす最強プランはこれだ

みなさん、海外旅行はまとまったお休みがないと行けないと思っていませんか?今回は、週末のお休みを利用して行ける「上海旅行」のプランをご紹介します。旅行会社のツアーでは三、四日間が主流ですが、ぎゅっと凝縮すれば楽しみ尽くすことができますよ。この週末、弾丸海外旅行に挑戦してみてはいかがですか。(※掲載されている情報は2017年11月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

「上海」ってどんなところ?

上海は、中国の東部に位置する都市で、日本の羽田空港からは約3時間のフライトで到着することができます。2016年にオープンした「上海ディズニーランド」は、"最も近い海外ディズニーランド"として日本でも話題を呼んでいますよね。日本との時差1時間を考慮すると行きはなんと「2時間」で着けるという、驚きの近さも魅力なんです。

詳細情報

11時:浦東国際空港から旅スタート

9時ごろに羽田空港から出発すると、約3時間のフライトを経て現地時間の11時頃には上海の玄関口「浦東(プードン)国際空港」に到着します。空港から市内までは地下鉄やタクシー、バス、リニアモーターカーなどの交通手段があります。価格と時間、快適さを比較すると、バスでの移動が一番おすすめですが、記念に最新のリニアモーターカーに乗ってみるのも良いですね。さて、ここからは週末上海旅のはじまりです。

詳細情報

  • China, Shanghai Shi, Pudong Xinqu, 海天五路64号

14時:上海タワーの展望台から絶景を見下ろす

上海に来たら一度は見ておきたい絶景が、「上海タワー」の展望台から見下ろす街並みです。上海タワーは画像左の渦を巻いているように見える建物で、2016年4月にオープンした最新スポットなんです。その高さはなんと世界で2番目に高く、中国で最も高い"632メートル”を誇ります。
上海タワーの展望台は、118階にあります。専用のエレベーターに乗って、55秒という速さで辿り着くことができますよ。360度ガラス張りの展望スペースから眺めるパノラマビューは、行く価値アリの圧巻です。

詳細情報

  • 501 Yin Cheng Zhong Lu, LuJiaZui, Pudong Xinqu, Shanghai Shi, China
  • +86 21 3383 1088

16時:南京東路でショッピング

上海タワーからの絶景を楽しんだら、上海随一の繁華街「南京東路(ナンジンドンルー)」に移りましょう。南京東路駅と人民広場駅の間は歩行者天国になっていて、多くの飲食店やお土産屋さん、デパートが軒を連ねるにぎやかなエリアになっています。食べ歩きできる屋台も充実していて楽しいですよ。
南京東路をぶらぶらして、お土産を物色しましょう。ところで、海外旅行の際にはトイレ事情も気になりますよね。残念ながら上海でも他の国と同様、公衆トイレに出会えないことが多いです。しかしこちらのエリアではデパート内の綺麗なトイレに入ることができるので、覚えておくと便利ですよ。安心して、ショッピングやカフェタイムを楽しんでくださいね。

詳細情報

bookingで見る 他の提供元を表示5件
  • 122 Liuhua Rd, Yuexiu Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, China
  • +86 20 8666 6888

18時:外灘のプロムナードから夜景を鑑賞

さて、日も沈んで辺りはすっかり暗くなりました。上海に来たら絶対に見ておきたい絶景が、「浦東(プードン)と外灘(バンド)の夜景」です。なかでも外灘側にあるプロムナードは、夜景を見るのに最高なスポットですよ。黄浦江(こうほこう)の向こうに見える浦東の夜景は煌びやかな美しさで、まるで未来都市を見ているかのような気分になります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する