• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
何の変哲もない日常から“非”日常の世界へ。東京近郊の幻想的な絶景10選

何の変哲もない日常。毎日仕事続きの日々に飽き飽きしていませんか。たまには旅に出かけて神秘的な絶景を見に行きませんか。そこで今回は「何の変哲もない日常から“非”日常の世界へ。東京近郊の神秘的な絶景」を紹介していきたいと思います。東京都内から日帰りでも行けるスポットもあるので参考にしてみてください。(※掲載されている情報は2017年10月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

①ユーシン渓谷/神奈川

1番目に紹介する「東京近郊の神秘的な絶景スポット」は“ユーシン渓谷”です。“ユーシン渓谷”は、神奈川県足柄上郡山北町の玄倉川にある渓谷です。最近ではメディアでも注目され、SNSでも話題になっている絶景スポットです。
そんな“ユーシン渓谷”は、「ユーシンブルー」と言われている美しい青色の渓谷の水で話題になっています。まるで透明な水に水色の絵の具を垂らしたかのような神秘的な風景を見ることができます。他では見ることのできない関東近郊の神秘的な絶景ですね。
  • 神奈川県足柄上郡山北町玄倉 ユーシン渓谷
  • 0465-75-2717

②猿島/神奈川

2番目に紹介する「東京近郊の神秘的な絶景スポット」は“猿島”です。“猿島”は、神奈川県横須賀市に所在する東京湾に浮かぶ唯一の無人島です。明治時代まで軍の要塞として使われていた言われています。猿島はまるでジブリ映画のワンシーンのような、独特な雰囲気があります。
そんな“猿島”は、東京都内からのアクセスの良さが人気の理由の1つです。それは猿島までのフェリー乗り場までは横須賀中央駅から徒歩約15分で、そこから約10分ほど乗船し猿島に到着できます。東京近郊で感じることのできない雰囲気のある非現実的なスポットでしょう。
  • 神奈川県横須賀市猿島
  • 046-825-7144

③三十槌の氷柱(みそつちのつらら)/埼玉

3番目に紹介する「東京近郊の神秘的な絶景スポット」は“三十槌の氷柱(みそつちのつらら)”です。埼玉県秩父市の荒川河川敷にある“三十槌の氷柱”は、厳冬の環境から創られる氷の芸術なのです。この“三十槌の氷柱”を見ることができる時期は例年1月、2月の厳冬期です。
そんな“三十槌の氷柱(みそつちのつらら)”は、何と言っても、冬にしか見ることのできない幻想的な絶景です。まさに時が止まったように感じる三十槌の氷柱は、非日常を感じたい人にとっては必見の絶景でしょう。また期間限定でライトアップもされます。ライトアップされた三十槌の氷柱は見たものを魅了する絶景です。詳細はホームページ等で確認してから訪れましょう。
  • 埼玉県秩父市大滝4011-1つちうちキャンプ場
  • 0494-55-0707(秩父観光協会大滝支部)

④原岡桟橋(岡本桟橋)/千葉

4番目に紹介する「東京近郊の神秘的な絶景スポット」は“原岡桟橋(岡本桟橋)”です。千葉県南房総市の原岡海岸にある“原岡桟橋(岡本桟橋)”は、CMやロケの舞台になって話題になった絶景スポットです。全国でも珍しい木製の桟橋だとか。
そんな“原岡桟橋(岡本桟橋)”は、様々なメディアでも話題になり、インスタ女子の間でも人気のスポットだとか。晴れた日には、富士山も眺めることができるようです。夕方ごろは夕日に海が照らされて、物悲しさを感じる原岡桟橋(岡本桟橋)と夕日のコラボレーションがノスタルジックな雰囲気を感じさせてます。
  • 千葉県南房総市富浦町原岡204
  • 0470-28-5307 ( 南房総市観光協会)

⑤江川海岸/千葉

5番目に紹介する「東京近郊の神秘的な絶景スポット」は“江川海岸”です。千葉県木更津市にある“江川海岸”は、メディアやSNSで話題になった千葉県で見れる幻想的な絶景です。ノスタルジックな絶景は私達の心を癒やしてくれることでしょう。
そんな“江川海岸”は、干潮のときには、あまりの美しさから日本の「ウユニ湖」とも言われているのです。そして一番の見頃は夕暮れ時です。夕日に照らされた海はまるでオレンジ色に染められているよう。毎日の悩みや不安を癒やしてくれそうな絶景で、夕日を見ながら涙を流したくなりますね。
  • 千葉県木更津市江川海岸
  • 0438-41-2234(江川漁業協同組合)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する