• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【決定版】定番から穴場まで!ゴールドコーストで必ず行きたい観光スポット15選

年間300日以上晴れる”太陽が似会う街”ゴールドコースト。日本からLCCが通ったおかげで、ぐんと行きやすくなりました。今回は世界屈指のビーチリゾートとして、人気なこの街の魅力を余すところなく紹介していきます。海やショッピングだけでなく、地元の人たちに愛され穴場スポットにも注目です!

このまとめ記事の目次

年間300日以上が晴れの街、ゴールドコースト

世界屈指のビーチリゾートとして人気のゴールドコースト!そこは"年間300日以上も晴れる"どこよりも太陽が似会う街なんです。オーストラリアの東側、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の境目に位置します。日本からはLCCが出ており、お手軽に行けますよ。
ゴールドコーストが魅力的なのは、海だけでなく山も楽しめるところ!周辺には、世界遺産にも認定されているほど、豊かで美しい大自然が広がっています。大自然を堪能するもよし、シティーでショッピングするもよし、それぞれに合った旅行を楽しめます。
温暖な気候に恵まれ、真冬(主に5,6,7月)の寒い日を除けばビーチアクティビティを楽しめます。今回は、定番スポットから、地元の人に愛される穴場の人気スポットまで、合わせてご紹介します。
  • Gold Coast Australia

【1】サーファーズパラダイス

まず初めにご紹介するのは、「サーファーズパラダイス」です。ゴールドコーストといえばここ!一番賑わっている場所です。サーファーズパラダイス(サーファーたちの楽園)という名の通り、世界中からサーファーが集まります。どこまでも続く海岸線は、絵に描いたような美しさです。
白くてキメの細かい砂浜は、歩くと”きゅっきゅっ”と音がなります。波が荒く難しいですが、ここに来たからにはサーフィンに挑戦してみてもいいでしょう。ビーチの反対側には、お土産屋やホテルが充実しています。

詳細情報

  • Elizabeth Ave, Australia

【2】ビーチ フロント マーケット

お次は、【1】で紹介したサーファーズパラダイスで、毎週水・金・日曜日夜に開かれる「ビーチ フロント マーケット」です。夕方の16~21時に、海沿いの道に120以上の店が並び、多くの人で賑わいます。
かわいい雑貨屋さん、お菓子屋やお土産屋、フードスタンドなど定番のお店ばかりではなく、鳥と記念撮影ができたり、占ってもらえたり、変わったお店もたくさんあり面白いですよ。2~3週間ほどで取れるヘナタトゥーもショップも人気です。

詳細情報

  • Esplanade, Australia

【3】Q1 スカイポイント

3つ目は、オーストラリアで一番高いビル・”Q1ビルディング”の77階部分にある展望台SKYPOINT(スカイポイント)です。どこまでも続く海岸線が、一番綺麗に眺められるのはここから!海の反対側には、世界遺産にも登録されている大自然が広がっており、美しい町並みを360°見渡せます。
また、このビルでは地上270メートルの階段を登るSKYPOINT CLIMB(スカイポイント・クライム)というアクティビティがあります。上空からゴールドコーストの絶景を眺めることができます。勇気を持って挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する