• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
あの日本一の秘境駅もここに。静岡県にある“大井川鐵道”の7つの魅力

大井川鐵道は静岡県の金谷駅から千頭駅(せんずえき)間を結ぶ大井川本線と、千頭駅から井川駅間を結ぶ井川線からなる鉄道路線です。近年、SNSやメディアで頻繁に取り上げられるようになり、その知名度は一気に上昇しました。今回は、そんなメジャースポットになった大井川鐵道の今知ってほしい7つの魅力をご紹介します。(※掲載されている情報は2017年10月現在のものです。訪れる際は事前に調べておくことをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

魅力①都市部からの簡単アクセス

大井川鐵道のスタート地点ともいえる金谷駅(かなやえき)。こちらへのアクセスは東海道新幹の通過駅でもあるJR静岡駅からは30分、JR掛川駅からは15分と、東京や名古屋からも非常に充実した交通手段があります。また、SLの発着地点である新金谷駅へは金谷駅から普通電車でおよそ4分です。
新金谷駅では転車台や整備工場など、SLを見るうえでかかせないスポットがたくさんあります。事前に転車台の転向開始時刻の時間を確認しておけばSLが転車台で回転する様子を見学することもできます。また、新金谷駅前にあるプラザロコSLセンターでは大井川鐵道や路線バスを自由に乗り降りできる「大井川周遊きっぷ」も販売されています。大井川鐵道を満喫するためにはます立ち寄りたいスポットです。

詳細情報

  • 静岡県島田市金谷東
  • 0547-45-4112

魅力②ほぼ毎日運行しているSL

日本全国各地にSLが運行している鉄道はありますが、冬季には休業や運行停止期間などを設けている鉄道も少なくありません。しかし金谷駅から千頭駅間の大井川本線では、ほぼ毎日4両のSLが運行しており、寒くなるこれからの季節でも乗ることができます。大井川本線でSLの復活運転がなされてから30年以上、専門知識を受け継いだ若い職員による安全運転が行われています。
大井川本線と井川線の中継駅となる千頭駅(せんずえき)は、SLの終着駅です。そのため、SLの滞在時間が長く、記念撮影をしたり、整備の様子を覗き見ることができます。SLを思う存分堪能したいならこちらの千頭駅はかかせないスポットでしょう。また千頭駅は、大井川沿線の観光拠点としても有名です。静岡名物のお茶を使ったグルメや、お土産を買うこともできます。

詳細情報

  • 静岡県榛原郡川根本町千頭1216−5
  • 0547-59-2065

魅力③ノスタルジックな無人駅の数々

周りにはほとんど人影がなく、本当に利用されているのかどうかも疑わしくなってしまう無人駅には、そのノスタルジック溢れる秘境感の魅力から多くの観光客から人気を集めています。大井川鉄道は、金谷駅、新金谷駅、千頭駅を除いたほとんど駅が無人駅です(駅員の定期立ち入りはあり)。①でも紹介したフリーパスを利用することで乗り降り自由な秘境駅探索を楽しむことができます。
古びた木造建築の駅舎や、営業中の駅であるのにあまりにも静かなその環境は、ここでしか味わえない幻想的な雰囲気を演出します。電車が来る前のアナウンスなども当然ないので、踏切を横断する際や、電車の乗り遅れ等には十分注意しください。

詳細情報

  • 静岡県榛原郡川根本町静岡県川根本町下泉

魅力④大自然を駆け抜ける南アルプスアプトライン

日本一の急勾配を走る井川線で採用されている車両がこちらのアプト式電車です。アプト式電車はラックレールと呼ばれる歯型レールを使って急な坂を上り下りします。井川線は先頭車両と最後尾車両の高低差が最高で10mにも及ぶ急勾配を走る危険地帯の運行でありながらも、車両には最新設備の安全装置を備えており、安心して大自然を駆け抜けるスリリングな電車旅を楽しめます。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する