• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
どこに行こうか迷っちゃう!タヒチで人気の4つの島を徹底紹介

極上リゾートの代表格で、118もの島々からなるタヒチ。旅行の計画をたてるときは、まずどの島に行くか考える必要があります。そこで今回は、人気の高いタヒチ島とモーレア島、ボラボラ島、ランギロア島の魅力を徹底紹介。ぜひ参考にして、充実のタヒチ旅行プランをつくりましょう。

このまとめ記事の目次

タヒチに行くなら、まずは島選びから!

たくさんの島々からなるタヒチ。どの島もとても綺麗な海が広がっていて、どこを切り取っても絵になるフォトジェニックなスポットばかりですが、実はそれぞれ異なる魅力があります。選ぶときのポイントをおさえておきましょう。 提供:Chris Mclennan

たくさんの島々からなるタヒチ。どの島もとても綺麗な海が広がっていて、どこを切り取っても絵になるフォトジェニックなスポットばかりですが、実はそれぞれ異なる魅力があります。選ぶときのポイントをおさえておきましょう。

生活と文化を肌で感じられ、街歩きが楽しいタヒチ島

タヒチ島はフレンチポリネシアで最も大きな島で、行政や商業の中心地。国際空港もあり、旅行者が一番はじめに訪れる島です。 提供:エア タヒチ ヌイ

タヒチ島はフレンチポリネシアで最も大きな島で、行政や商業の中心地。国際空港もあり、旅行者が一番はじめに訪れる島です。

そんなタヒチ島でおすすめなのが街歩き。タヒチアンの熱気あふれるマルシェや「カテドラル」などの観光スポット、カフェ、お土産探しにぴったりなお店がたくさんあります。
レストランのメニュー表には日本語表記があったり、街中には日本語で書かれた標識もあるので、言葉の面でも安心して過ごせます。
提供:インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ
もうひとつ、おすすめなのが、リゾートステイを存分に堪能すること。写真のように、見渡す限り綺麗な海に囲まれた水上バンガローのほか、ホテルタイプのお部屋やキッチン付きのお部屋もあり、好みにあわせて選べます。

ドルフィンやホエールウォッチング、サーフィン、ダイビング、トレッキングなどのアクティビティも充実しているので、アクティブなステイも満喫できます。
提供:インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ
必ず見てほしいのがサンセット。モーレア島に沈む夕日を見ることができるリゾートもあります。カクテルを片手にオレンジ色の空を眺める、ぜいたくなサンセットタイムを楽しめます。

夜には、日本ではなかなか見られないタヒチアンダンスディナーショーを実施しているホテルもあるので、一日中飽きることはありません。そのほか、屋台「ルロット」や地ビールのテイスティングができるお店「レ・トロワ・ブラッスール」もあるので、散策してみましょう。

絶景スポット多数!海も山も楽しめるモーレア島

提供:Chris Mclennan
次に紹介するのは、タヒチ島から飛行機で約10分、フェリーで約30分のモーレア島。日帰りでも気軽に行くことができるこの島は、なんといっても絶景の宝庫です。
ラグーンと水上バンガローを一望できる「トアテアの展望台」(写真)、モーレア島で一番美しいといわれている「テマエビーチ」、クック湾とオプノフ湾の二つの湾を望める「ベルベデール展望台」など、見逃せないスポットがたくさんあります。
提供:Ty Sawyer
美しい海だけでなく、緑深い山々も魅力のモーレア島。海も山も、どちらも満喫できます。
写真のような四輪バギーも、国際免許証があれば運転が可能。山道を駆け上がり、心地良い風を受けながら、絶景ポイントを目指しましょう。

本格的なゴルフを楽しめる「モーレア・グリーンパール・ゴルフコース」もおすすめ。米国の有名なプロゴルファーが設計したコースは、初心者もプロもきっと満足できます。レンタルクラブも用意されていて、気軽に体験できるのも嬉しいポイント。
提供:Tahiti Tourisme
もうひとつ、モーレア島でチェックしておきたいのが、特産のパイナップル。とっても甘くて、芯まで食べられます。島内には、このパイナップルを使ったワインやジャム、100%ジュースのほか、デザートも!ぜひ味わってみてください。

時間がゆっくり流れる!美しすぎるボラボラ島

提供:tim-mckenna com
タヒチ島から飛行機で約45分のボラボラ島は「太平洋の真珠」と呼ばれる美しい島。幾層ものブルーのグラデーションのラグーンには、言葉で言い表せないほど感動します。
提供:エア タヒチ ヌイ
ボラボラ島で体験したいのは、カヌーで朝食をお部屋まで届けてくれる「カヌーブレックファスト」。夢のようなこのおもてなし、実はこの島にある「インターコンチネンタル ボラボラ ル モアナ リゾート」発祥なんです。
ホテルだけでなく、ローカルレストランでの食事もぜひ。島内には、ハリウッドスターが訪れる有名なレストランもあります。そのほとんどが無料送迎を行っているので活用しましょう。
時間があれば、ぜひ「モツピクニック」も。「モツ」とはタヒチ語で「小さな島」という意味。ボートでシュノーケリングポイントをめぐり、お昼はモツに上陸してタヒチアンバーベキュー。カップルのための二人で無人島を貸し切るプライベートツアーもあります。
写真の「マティラビーチ」も、ボラボラ島のおすすめスポット。なんと、CNNインターナショナルのワールドベスト50のビーチランキングでNo.1に輝いたビーチなんです。サンセットポイントとしても有名なので、ここでしか見られない美しい夕日を、ゆっくりと楽しみましょう。 提供:エア タヒチ ヌイ

写真の「マティラビーチ」も、ボラボラ島のおすすめスポット。なんと、CNNインターナショナルのワールドベスト50のビーチランキングでNo.1に輝いたビーチなんです。サンセットポイントとしても有名なので、ここでしか見られない美しい夕日を、ゆっくりと楽しみましょう。

ダイバー憧れの島!野生のイルカに会えるランギロア島

提供:星野リゾート Kia Ora ランギロア
タヒチ島から飛行機で約60分のランギロア島は、小さな島が連なっていて、まるでネックレスのよう。世界でも有数の魚の宝庫でもあり、大物遭遇率が高く、イルカとも泳げるダイバー憧れの島です。
ランギロア島で見逃せないスポットのひとつが、ブルーラグーン。ひときわ透き通ったクリスタルブルーの海が広がっていて、隣の島まで歩いて渡れるほど遠浅となっています。外界から隔離された、現実とは思えないほど美しいブルーの世界で、タヒチアンが奏でるウクレレの音を聞きながら食事をするのは最高です。 提供:エア タヒチ ヌイ

ランギロア島で見逃せないスポットのひとつが、ブルーラグーン。ひときわ透き通ったクリスタルブルーの海が広がっていて、隣の島まで歩いて渡れるほど遠浅となっています。外界から隔離された、現実とは思えないほど美しいブルーの世界で、タヒチアンが奏でるウクレレの音を聞きながら食事をするのは最高です。

提供:エア タヒチ ヌイ
写真の「ピンクサンドビーチ」は、ぜひ足を運んでもらいたい場所。引き潮のときにのみ現れるサーモンピンク色の砂浜は、とっても幻想的でロマンチック!ぜひ大切な人と一緒に歩いてください。
提供:星野リゾート Kia Ora ランギロア
ランギロア島にはタヒチの特産品である黒蝶真珠の養殖場も。その場で自分で真珠を選んで、ネックレスやイヤリングなどにすることができます。また、世界で唯一、珊瑚の島で育ったブドウからワインもつくっています。お土産にもおすすめです。

いかがでしたか?

それぞれの島ごとに特徴があるタヒチ。どの島も治安がよく、笑顔でいっぱいのタヒチアンがもてなしてくれます。日本から行く際は、エア タヒチ ヌイの直行便が便利。自分好みの島を見つけて、しっかりプランを練り、魅力いっぱいのタヒチを思いきり楽しんでくださいね。 提供:星野リゾート kia ora ランギロア

それぞれの島ごとに特徴があるタヒチ。どの島も治安がよく、笑顔でいっぱいのタヒチアンがもてなしてくれます。日本から行く際は、エア タヒチ ヌイの直行便が便利。自分好みの島を見つけて、しっかりプランを練り、魅力いっぱいのタヒチを思いきり楽しんでくださいね。

関連するリンクこの記事に関連するリンク