• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
まだ行ったことない人にも。東京スカイツリーを最高に楽しめる過ごし方をご紹介

開業してから今も東京の観光スポットとしてたくさんの方が訪れる人気のスポット「東京スカイツリー」。混雑も厳しいイメージが強く、まだまだ疎遠になってしまっている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スカイツリーに行きたいけど行ってどうしたらいいかわからない、という人のために、スカイツリーの楽しみ方をご紹介します。ぜひ家族で、カップルで、友人同士で訪れてみてはいかがですか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①グルメやショッピングはふもとの東京ソラマチで

東京スカイツリーのいわば”ふもと”に位置するショッピングモール、東京ソラマチをご紹介します。ファッションからグルメに渡る312の店舗が充実しており、多種多様なイベントも開催されています。スカイツリーにのぼらずとも、気軽に立ち寄れるスポットになっています。
1階のソラマチ商店街は、小江戸をイメージした情緒漂う外観のショップが建ち並んでおり、食べ歩きグルメやソラマチ限定商品の買い物も楽しむことができます。室内であるため、これから寒くなる冬の日や、悪天候の日にもお勧めできるスポットです。

詳細情報

  • 東京都墨田区押上1-1-2
  • 0570-55-0102

②ソラマチダイニング スカイツリービューでお手軽に絶景を

東京ソラマチと同じビルの地上30階と31階の「ソラマチダイニング スカイツリービュー」をご存知でしょうか。スカイツリーの真横に位置しているため、目の前にそびえ立つスカイツリーの姿はもちろん、眼下のスカイツリータウンや、東京の絶景を見渡すことができます。
ダイニングということもあり、フロア内には高級料理店から気軽に立ち寄れるバーまで、さまざまなショップが充実しております。また、フロアへの入場は無料で、ソラマチ地上の1階もしくは6階から展望エレベーターで簡単に上がってくることができます。景色を見渡せる休憩スペースもあるため、ソラマチをめぐる間の一休みの時間をこちらで過ごしてみてはいかがでしょうか。

③水族館やプラネタリウムを楽しもう

東京ソラマチ内部の「すみだ水族館」と「コニカミノルタ プラネタリウム天空」をご紹介します。すみだ水族館では、ペンギンやチンアナゴなどを見ることができ、さらに期間限定イベントも実施しています。また、すみだ水族館や東京スカイツリー、プラネタリウム“天空”の入館チケットをソラマチ内の92の対象店舗で提示することでお得なサービスを受けられることもありますよ。
「プラネタリウム 天空」はスカイツリー・イーストヤード7階にあり、様々なプラネタリウム作品を見ることができます。こちらのプラネタリウムには「三日月シート」と呼ばれる寝転んだ状態で星を眺めることができるシートも用意されています。大人2人での利用ができるので、カップルにオススメです。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 東京都 墨田区 押上 1丁目 1番 2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5,6階
  • 03-5619-1821
  • 東京都墨田区押上1-1-2
  • 0356103043

④平日の展望台は比較的空いていておすすめ

「世界最高峰の自立式電波塔」として知られる東京スカイツリー。常に混んでいて待ち時間が長そうと思っている方もいらっしゃるのでは?実は平日は待ち時間が少なく展望台にスムーズに登ることができますよ。休日が入場待ち時間60分以上が当たり前であるのに対し、平日の入場待ち時間は平均15分ほどなんだとか。(※シーズンや時間帯によります。)
晴れた日には目の前に沈む夕日をのんびりと眺めることができるオススメの絶景スポットとなっています。スカイツリーの展望台の混雑予想は公式HPから確認することができるのでぜひ事前に調べてみてくださいね。しかし、平日でも月曜日と金曜日は混雑度が少しだけ増すようなので注意が必要です。

⑤悪天候の日だけの特権 スカイツリーVRを体感しよう

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する