• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
3連休+1日で行ける!「ゴールドコースト」3泊4日の超満喫プランはこれだ

次の連休、どこに行くか迷っていませんか?「非日常な空間でのんびりしたい」「大自然に癒されたい」「思いっきり遊びたい」「買い物もしたい」休みにやりたいことはいろいろありますよね。そんな願いを、全て叶える3泊4日のプランを考えました。日々の疲れを癒す旅に出かけましょう。

このまとめ記事の目次

世界屈指のビーチリゾート「ゴールドコースト」

年間300日以上晴れる太陽の街、ゴールドコースト!日本からLCCで気軽に行くことができ、大自然もシティーライフも楽しめる、バケーションに最高のスポットです。定番から穴場のスポットまで、4日間にぎゅっと詰め込みました。

詳細情報

6:25▷ゴールドコースト空港着

ジェットスターの直行便で20:25成田発の飛行機に乗れば、直行便で翌朝の6:25にゴールドコースト空港に着くことができます。これなら、仕事後に向かってもギリギリ間に合う時間ではないでしょうか?
2,3日目の行程次第では、空港でレンタカーを借りるのも一つの手段です。シティーまで少し離れているので、車をレンタルするなら空港で借りて、空港で返せるようにしておくと便利ですよ。

8:30▷空港から市内に到着

車以外でもゴールドコースト市内へ行く方法はあります。1つは、空港から市内まではシャトルバスで向かう方法で、片道$22で1時間ほどかかりますが、市内の主要なホテルの前まで送ってくれます。
もう一つは公共の交通期間を使って行く方法です。空港から777番のバスに乗り、ブロードビーチ・サウス・ステーション(Brosdbeach South Station)で、Gリンクというトラムに乗り換えてサーファーズパラダイスへ必要があります。難しいですが、シャトルバスよりも断然安く向かえます。

1日目午前▷サーファーズパラダイスへ

ゴールドコーストといえばここ、「サーファーズパラダイス」です!朝一番でここに向かいましょう。ここから見える海岸線は、まさに絵に描いたような美しさです。その名の通り、世界中からサーファーが集まります。
砂浜のキメの細かさには驚くはずです。歩くと”きゅっきゅっ”と音がなります。波が荒く初心者には難しいですが、ここに来たからにはサーフィンに挑戦してみてもいいでしょう。観光客で一番賑わうこの場所には、多くのレストランやお土産屋、ショップ、ホテルがあつまります。

詳細情報

1日目午後▷コアラを抱っこしに行こう!

午後は”コアラの抱っこ”をしに、「カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー」へ行きましょう。オーストラリアに来たからには、必ずやりたいことですよね!実はコアラの抱っこは州によって、出来るところと出来ないところがあるので、このチャンスをお見逃しなく。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する