• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
今人気の旅行先といえばここ!“香港”女子旅で絶対にしたい7つのこと

東京から片道4時間ほどで到着する香港は、手軽に行くことができる海外の旅行先として人気が高いですよね。今回はそんな「香港」を女子旅で訪れる際に、絶対にやりたいことを7つ、リストアップしてご紹介します。美味しいグルメや美しい夜景を堪能しながら、フォトジェニックな旅を楽しんでくださいね。(※掲載されている情報は2018年4月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

【1】100万ドルの夜景に酔いしれる

最初にご紹介する香港女子旅で絶対したいことは、「100万ドルの夜景に酔いしれる」ことです。香港の夜景の美しさは、世界三大夜景にも選ばれるほど。香港に旅行に来た際には、見逃せないですよね。

おすすめスポット:Victoria Peak(ビクトリア・ピーク)

夜景を見るうえで特におすすめなのが「ビクトリア・ピーク」です。香港島で最も標高の高い山の山頂付近にあるスポットで、香港島とビクトリア湾の夜景を1度に見ることができます。その壮大なパノラマには、思わず息を呑んでしまうほどです。

おすすめスポット:Victoria Harbour(ビクトリア・ハーバー)

もう1つのおすすめ「ビクトリア・ハーバー」は、一面に広がるビル群の明かりと、ところどころに輝くネオンの明るい光が大変美しいです。毎晩"シンフォニー・オブ・ライツ"と呼ばれる光と音のショーも行っているので、是非ご覧ください。

詳細情報

  • 1 Lugard Rd, The Peak, Hong Kong
  • 852-28497654
  • 中国香港中西區香港島和九龍半島之間
  • +852-2807-6543

【2】美味しすぎる点心に舌鼓

※写真はイメージです。

2つ目にご紹介する香港女子旅で絶対にしたいことは、「美味しすぎる点心に舌鼓」を打つことです。絶品料理が溢れる香港。その中でも特に"点心"は有名で、絶対に外すことのできないものとなっています。中国茶を飲みながら、飲茶を楽しんでくださいね。

おすすめスポット:添好運(Tim Ho Wan)

おすすめの「添好運」は、世界中のミシュラン1つ星を獲得したお店の中で最も安いお店とも言われています。その支店の中環店は、香港駅直結とアクセスの良さも良好。サクサクしたメロンパンの中に甘いチャーシュー餡が入った"チャーシュー入りメロンパン"は、必ず食べていただきたい一品です。

おすすめスポット:鐘厨(Chung's Cuisine)

もう1つのおすすめの「鐘厨」は、ショッピングモール内にありこちらもアクセス良好。広い店内なのですが、人気のため行列になることもしばしばだそう。注文はオーダーシートに書いて行うので、安心ですよね。こちらでいただける点心はどれも、ほっぺたが落ちるほど絶品ですよ。

詳細情報

  • Concession 12A, 1/F, MTR Hong Kong Station, 中環, 中西區, 香港
  • +852 2332 3078
  • 314, 1 Matheson St, Causeway Bay, Hong Kong
  • +852 8300 8005

【3】香港ディズニーランドを満喫

3つ目にご紹介する香港女子旅で絶対にしたいことは、「香港ディズニーランドを満喫」することです。日本よりもサイズは小さいのですが、日本にはないアトラクションがあったり、キャラクターとのグリーティングが充実していたりと、たっぷりと楽しむことができますよ。
様々なエリアがパーク内にはありますが、特にトイストーリーがテーマになった「トイストーリーランド」は、カラフルでポップな色合いが可愛らしく、写真を撮るのにおすすめです。ぜひSNS映えする写真を撮ってみましょう!

ディズニー飲茶

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する