• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
美しすぎる!SNS映え確実の“南京市”フォトジェニックスポット7選

SNSから流れてくる国内外の素敵なスポットの写真を見ているだけでも旅してる気分で楽しくなりますよね。でも次の休みは思い切って日本を飛び出し、素敵な写真を撮りに行きませんか?今回は、日本から数時間で行ける中国の中でもまだまだ日本人が知らない“南京市”のフォトジェニックスポットを紹介しちゃいます。

このまとめ記事の目次

①▷南京牛首山文化旅游区(なんきんぎゅうしゅうざんぶんかりょゆうく)

提供:南京市観光委員会
南京市のフォトジェニックスポットとして行ってみてほしいのがここ、「牛首山」。ここは、2010年に見つかったお釈迦様の骨「仏頂骨舎利」を納めるために作られた場所なんですが、スケールの大きさと、1つ1つの豪華さが半端じゃないんです!

全面が黄金に囲まれた部屋は、仏頂骨舎利が奉納されている聖塔「舎利大塔」。年7回ほど公開展示がされています。
提供:南京市観光委員会
さらに、建物内にあるステージでは、釈迦の一生の物語や禅の文化が表現されるのですが、その美しさと壮大さに惹き込まれること間違い無しなんです。「牛首山」は現在も建設が進んでいて、毎回行く度にフォトジェニックスポットが増えているので、毎回行きたくなるスポットとしておすすめです。
なんきんぎゅうしゅうざんぶんかりょゆうく
  • 牛首山文化観光区
  • 400-165-6363

②▷明孝陵(みんこうりょう)

南京市で唯一の世界文化遺産なのが「明孝陵」です。ここは、明の開国皇帝朱元璋と皇后の馬氏の合葬陵墓で、規模がとても大きく、38年もかけて完成された場所です。この広大な土地は、自然が溢れていて、四季折々の景色を楽しむことができ、地元の方々の憩いの場にもなっています。道の両脇に建てられている動物の石碑もかわいらしいですよね。 提供:南京市観光委員会

南京市で唯一の世界文化遺産なのが「明孝陵」です。ここは、明の開国皇帝朱元璋と皇后の馬氏の合葬陵墓で、規模がとても大きく、38年もかけて完成された場所です。

この広大な土地は、自然が溢れていて、四季折々の景色を楽しむことができ、地元の方々の憩いの場にもなっています。道の両脇に建てられている動物の石碑もかわいらしいですよね。

提供:南京市観光委員会
中国の建物の特徴的なカラフルな色使いはフォトジェニック間違いなし!細部にまで行き届いた作りは職人さんたちの技を感じます。日本のものとはまた違った美しさを感じることがでるのも魅力の1つです。
  • China
  • 025-8444-6111

③▷先鋒書店(せんふぉんしょてん)

提供:南京市観光委員会
先鋒書店は、南京市内に数店舗ある本屋なのですが、その中でもここ広州路の本店は特にフォトジェニックスポットとしてここ最近有名になっています。

もともとは防空壕だったところが、地下駐車場になり、そして今、本屋になったというなんとも珍しい場所にある本屋なんです。しかも、米国CNNで世界の美しい書店トップ10に選ばれたというお墨付き。
中に入ると現地の本だけでなく、日本や他国の本もたくさん置かれています。写真の中央の線は、駐車場だったころの中央線。奥にある十字架は、オーナーが置かれたものだそう。このユニークな独特な雰囲気が若者たちの間で人気になっているポイントの1つ。また、定期的に作家の講演や音楽鑑賞会なども催されていて芸術に触れられる素敵な本屋さんなんです。 提供:南京市観光委員会

中に入ると現地の本だけでなく、日本や他国の本もたくさん置かれています。写真の中央の線は、駐車場だったころの中央線。奥にある十字架は、オーナーが置かれたものだそう。このユニークな独特な雰囲気が若者たちの間で人気になっているポイントの1つ。

また、定期的に作家の講演や音楽鑑賞会なども催されていて芸術に触れられる素敵な本屋さんなんです。

  • 173 Guang Zhou Lu, Gulou Qu, Nanjing Shi, Jiangsu Sheng, China
  • 025-83711455

④▷愛情隧道(あいじょうすいどう)

どこまでの続きそうな緑のトンネルが美しいこの場所は、南京市江寧区にある「愛情隧道」。緑のトンネルはウクライナで有名になっていましたが、ここ南京にもそれに負けず劣らずの神秘的な景色が存在しています。 提供:南京市観光委員会

どこまでの続きそうな緑のトンネルが美しいこの場所は、南京市江寧区にある「愛情隧道」。緑のトンネルはウクライナで有名になっていましたが、ここ南京にもそれに負けず劣らずの神秘的な景色が存在しています。

名前の通り、愛を育むためカップルがデートしたり、結婚式の写真を撮りに来たりと地元でも有名なフォトジェニックスポットになっているそう。1日に数本列車が通るので、注意が必要ですが、線路に入って写真を取ることはOKなスポット。日本ではまだまだ知らない人も多い秘密のスポットなので、ぜひ行ってみて下さい! 提供:南京市観光委員会

名前の通り、愛を育むためカップルがデートしたり、結婚式の写真を撮りに来たりと地元でも有名なフォトジェニックスポットになっているそう。

1日に数本列車が通るので、注意が必要ですが、線路に入って写真を取ることはOKなスポット。日本ではまだまだ知らない人も多い秘密のスポットなので、ぜひ行ってみて下さい!

  • 江苏省南京市江宁区银杏湖大道以北(近将军大道)

⑤▷老門東歴史文化街区(ろうもんとうれきしぶんかかいく)

南京で最も歴史が長く、伝統的・民族的文化が残されているスポット。昔ながらの街並みのを散策しながら楽しめる素敵なスポットなんです。 提供:南京市観光委員会

南京で最も歴史が長く、伝統的・民族的文化が残されているスポット。昔ながらの街並みのを散策しながら楽しめる素敵なスポットなんです。

夜の街並みの雰囲気の中に、こんな素敵なライトアップされているスポットも!写真を撮る手が止まらなくなっちゃいます。 提供:南京市観光委員会

夜の街並みの雰囲気の中に、こんな素敵なライトアップされているスポットも!写真を撮る手が止まらなくなっちゃいます。

提供:南京市観光委員会
最近では、お土産屋さんやレストラン、カフェなども増えてきていて観光客も増えているそう。自分用や友人用のプレゼントとしても人気のスターバックスもオシャレな雰囲気に。ぜひぶらぶらと散策してみてくださいね。
  • Gu Tong Xiang, Qinhuai Qu, Nanjing Shi, Jiangsu Sheng, China

⑥▷玄武湖(げんぶこ)

「玄武湖」は南京市の北東にある有名な観光スポットです。玄武湖には、“環洲煙柳・梁洲秋菊・翠洲雲樹・菱洲山嵐・桜洲花海”というそれぞれの特色を持つ5つのエリアからなる「玄武湖公園」があり、地元の人たちや観光客の憩いのスポットになっています。 提供:南京市観光委員会

「玄武湖」は南京市の北東にある有名な観光スポットです。玄武湖には、“環洲煙柳・梁洲秋菊・翠洲雲樹・菱洲山嵐・桜洲花海”というそれぞれの特色を持つ5つのエリアからなる「玄武湖公園」があり、地元の人たちや観光客の憩いのスポットになっています。

玄武湖は夜になるとさらに美しさを増します。発展が著しい南京の街並みがキラキラと湖に輝きます。四季折々の自然美も美しい場所なので南京に行ったらその時々の「玄武湖」の景色をパチリとおさめてくださいね! 提供:南京市観光委員会

玄武湖は夜になるとさらに美しさを増します。発展が著しい南京の街並みがキラキラと湖に輝きます。四季折々の自然美も美しい場所なので南京に行ったらその時々の「玄武湖」の景色をパチリとおさめてくださいね!

  • China
  • 025-83614286;025-83612509

関連するリンクこの記事に関連するリンク