• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
私なら京都をこう歩く。賢く旅行したい人のための知っ得ポイント7選

皆さんは京都に行ったことがありますか?実は、京都の交通機関は思ったよりも不便、街は思ったよりも観光客で溢れかえっているんです。結果、時間がなくなって全然観光地やレストランを回れなかったという話をよく聞きます。そんな残念旅にしないために抑えておきたい7つのポイントを紹介します。

このまとめ記事の目次

1.1泊2日なら多くても3エリアまで

朝到着するプランだと時間があると思って、伏見稲荷大社に行って清水寺、高台寺と八坂神社を巡って電車で移動して銀閣寺、また移動して嵐山にも行こうとしたりと無理やりにプランを立ててしまいがちです。実は京都の観光地は近いようで離れているのでじっくり見て回りたいときは半日に1エリアに絞りましょう。
Photo by sa-kura
例えば、朝京都駅に到着してJR稲荷駅まで15分で移動します。伏見稲荷大社は外国人にも有名な京都一を誇る人気スポット。観光するのにとても時間がかかります。さらに昼食なども観光地周辺は常に行列ができているので1時間30分は見積もるとすると大体の人は、お昼すぎに移動し始めるでしょう。

2.人気エリアをチェックしておく

筆者が考える人気エリアは7つあります。京都駅周辺、清水寺周辺、祇園河原町周辺、銀閣寺周辺、二条城周辺、金閣寺周辺、嵐山周辺です。特に清水寺、金閣寺は京都の中でも人気エリアなので初めての京都旅行でしたら訪れることをおすすめします。
また、隣接しているエリアを狙ったほうが効率よく観光できます。例えば清水寺なら祇園河原町からスタートし、八坂神社、高台寺、最近フォトジェニックで話題の八坂庚申堂を通り清水寺に行くルートなどがあります。

3.行事、イベント情報を事前確認

人気観光地であると同時にイベントやお祭りも外せないのが京都です。社寺を中心に桜や紅葉に合わせたライトアップやイルミネーションなど魅力的なイベントがあったり葵菜、祇園祭、時代祭の京都三大祭は年々レベルが高くなり見ごたえがありますよ。
夏は鴨川納涼床が有名で周辺の飲食店が出店し賑わっている様子なども京都ならではで風情がありますよ。京都市に北部にある貴船の川床も高級感がある京料理を堪能することができグルメにはぜひ訪れてほしい場所です。

4.季節によって街が変わる京都

春は桜、秋は紅葉のため最も混雑する人気シーズンだと考えられます。そのためホテル、飲食店を予約する際は早め早めの予約をおすすめします。また交通機関も混雑するため時間に余裕をもって行動しましょう。
Photo by wongwt
しかし5月~6月あたりにかけては落ち着いた様子の京都を見ることもできます。梅雨の時期は天候が不安定ではありますが、雨でも楽しめる京都の観光地はたくさんあります。人込みが苦手な方はこのシーズンを狙ってみてはどうでしょうか。

5.京都駅を使いこなせるかどうかがポイント

京都市内を散策するとき、誰もが使うであろう京都駅ですがここで何もしないのはもったいない。荷物預かりサービスや市バス、地下鉄の案内所、お得なグルメ情報など上手に活用してきましょう。
また、お土産や忘れてきてしまった日用品なども駅ナカの売店などで購入可能なのでここで買っておくと帰り際に焦ることなくゆっくりできますよ。筆者もよく駅の施設を利用してスマートな京都旅行を心がけています。

6.地下鉄と市バスを駆使しよう

Photo by Ligne 51
京都の困った話で一番よく聞くのが、公共交通機関の話です。京都の道は碁盤の目になっていて狭いですよね。そこで市バスまたは地下鉄をうまく利用して目的地を目指しましょう。特に市バスは有名観光地行が多いので積極的に利用していきましょう。
Photo by Tokuriki
目的地が1箇所でないときに何回も乗り降りするとお金が非常にかかってしまいますので、有効期間が定められたフリーパスを購入しておくといいでしょう。これなら途中で気になったところも立ち寄れて充実した京都旅になりますよね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する