• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
携帯を置いて本の町で散歩しよう。東京三鷹・吉祥寺のほっと一息つける古本屋さん7店

週末予定がなく家でごろごろしているあなた、携帯ばかりいじっていないでたまにはのんびりした気分浸れながら本に夢中になりませんか?今回はそんなあなたに東京三鷹・吉祥寺にあるほっと一息つける古本屋さん7選をご紹介したいと思います。

このまとめ記事の目次

1. よもぎブックス / 三鷹

一つ目にご紹介したい「東京三鷹・吉祥寺のほっと一息つける古本屋さん」は「よもぎブックス」です。こちらの書店はJR中央線三鷹駅から徒歩10分のところにあります。今年の3月に開店したばかりで絵本を中心に置いてある、大人、子供共に夢中になる本屋さんです。
店主の辰巳末由さんが「ただ消費されるだけではない、何度も読みかえす本、思考に新しい示唆を与えてくれるような本」を厳選し、用意してあります。本を販売しているほか、絵本作家のイベント、ワークショップ、ヨガ教室なども開催しています。新しい本に出逢える素敵なお店、いかがでしょうか?

詳細情報

  • 東京都三鷹市下連雀4丁目15−33
  • 050-6870-6057

2. 古本カフェ フォスフォレッセンス / 三鷹

二つ目にご紹介したい「東京三鷹・吉祥寺のほっと一息つける古本屋さん」は「古本カフェ フォスフォレッセンス」です。こちらの書店はJR中央線三鷹駅から徒歩25分のところにあります。太宰治ファンが開いた今年で開業15年目の古本カフェです。
「古本カフェ フォスフォレッセンス」は名前の通り、古本屋兼カフェのお店なので、本を買えることはもちろん、カフェだけの利用でも自由に読書できます。時間を忘れてゆっくりしながら読書に浸れる古本カフェなので一人でも楽しめることができますね。

詳細情報

  • 東京都三鷹市上連雀8-4-1
  • 0422461004

3. 無人古本屋 BOOK ROAD / 三鷹

三つ目にご紹介したい「東京三鷹・吉祥寺のほっと一息つける古本屋さん」は「無人古本屋 BOOK ROAD」です。こちらの無人古書店はJR中央線三鷹駅から徒歩12分のところにあります。普段はサラリーマンの店主が経営しているため、店内では24時間無人営業されています。
普通の本屋には必ずあるレジが見当たらない代わりに、会計用のガチャガチャが置いてあるのが見えます。本の種類はビジネス書や社会学、芸術・デザイン関連の本、小説やたまにベストセラー本が並ぶ事もあり、スペースは小さいが、その代わり置いてある本を全て見渡すことができ、普段自分が手に取らない本や、未知の分野の本を発見することができる無人なお店なのに心が温まる新しい本屋さんです。

詳細情報

  • 東京都武蔵野市西久保2丁目14−6

4. 古本 水中書店 / 三鷹

四つ目にご紹介したい「東京三鷹・吉祥寺のほっと一息つける古本屋さん」は「古本 水中書店」です。こちらの書店はJR中央線三鷹駅から徒歩4分のところにあります。駅から近いので仕事終わりや学校終わりでもフラッと行きやすいですね。
こちらの書店はマンガ、小説、詩歌、芸術書、人文書まで幅広いジャンルの本が置いてあり、本を買えるほか、古本の買い取りもしています。22時まで夜遅く営業しているので、足を運んでお宝本をぜひ探してみてください。毎週火曜日が定休日なのでご注意くださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する