• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
【開催中】北陸初登場!「スタジオジブリ・レイアウト展」福井県立美術館で開催

2017年12月8日(金)~2018年3月11日(日)の期間、福井県立美術館で、「スタジオジブリ・レイアウト展」が開催されます。『風の谷のナウシカ』(1984年)をはじめ、アカデミー賞受賞作の『千と千尋の神隠し』(2001年)など、約1400点のレイアウトを展示するのだそう。是非足を運んでみては?

このまとめ記事の目次

「スタジオジブリ・レイアウト展」福井にて開催

開催期間:2017年12月8日(金)~2018年3月11日(日)

※画像は過去のものです。

2017年12月8日(金)~2018年3月11日(日)の期間、福井県立美術館にて「スタジオジブリ・レイアウト展」が開催されます。

※画像は過去のものです。

※画像は過去のものです。

高畑勲・宮崎駿両監督が築き上げてきた、今や世界を代表する「スタジオジブリ」。 宮崎監督の「風の谷のナウシカ」(1984年)をはじめ、アカデミー賞受賞の「千と千尋の神隠し」(2001年)など、約1400点のレイアウトが展示されます。

※画像は過去のものです。

“レイアウト”とは、1枚の紙にキャラクターや背景、カメラの動きなど場面の要素を詰め込んだもの。 そんな「映画の設計図」のようなものを、自分の目で見られるなんて嬉しいですよね。ジブリファンにはたまらないイベントなのではないでしょうか。

※画像は過去のものです。

※画像は過去のものです。

最新作「思い出のマーニー」(2014年)や、ジブリ以前に手掛けた「アルプスの少女ハイジ」なども登場する予定なのだそう。初の北陸開催ということもあって、話題沸騰すること間違いなしですね!

※画像は過去のものです。

ジブリの歴史を振り返ろう。

※画像はイメージです。

いかがでしたか?高畑勲・宮崎駿両監督のアニメの秘密に迫ることができる、「スタジオジブリ・レイアウト展」。待望の福井開催となっています。是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

■スタジオジブリ・レイアウト展
開催期間:2017年12月8日(金)~2018年3月11日(日)
場所:福井県立美術館
時間:9:30~17:00(最終入場16:30まで)
※2017年12月8日(金)は10:00~
休館日:2017年12月31日(日)、2018年1月1日(月・祝)・29日(月)、2月19日(月)
  • 福井県福井市文京3丁目16−1
  • 0776250452

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する