• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
初心者に告ぐアドバイス。不安なあなたの海外旅行先を決める10のチェック事項

卒業旅行などで海外旅行をする人が増えてくるこれからの季節。海外旅行は初めてという方には不安で、いったいどこに行けばいいのか悩みますよね。今回は、海外旅行初心者のために、旅行先を決めるポイントのいくつかをまとめました。ぜひ参考にして、楽しい海外旅行にしてくださいね!

このまとめ記事の目次

①言語

海外旅行初心者の方が最も気にしているのは、現地での『言語』かもしれません。現地の標識や看板、会話をろくに理解できなかったら不安で仕方ありませんよね。トラブルにも巻き込まれかねません。その点、日本語がある程度浸透しているハワイやグアム、台湾では安心かもしれません。
翻訳ツールが進歩している現代では、勇気をもって英語圏へ飛び立つこともオススメです。英語の壁を乗り越えることができれば、ヨーロッパなど格段に行くことのできる世界が広がりますよ。一方で、身振り手振りなどで言語の問題を乗り越える旅行もいいかもしれません。治安の良い国に行けば、現地の人もきっと意志をくみ取って助けてくれますよ。

②旅費

次の海外旅行先を決めるポイントは、『旅費』です。やはり旅行にはつきもののお金の問題。飛行機を使ってどれだけお金を抑えられるかに皆さん頭を悩ませることだと思います。しかし、国内旅行するよりも交通費が安くすむ海外旅行先もいくつかあるんですよ。
最近多くの日本人が行っている韓国には、往復1万円以内で行ける格安プランがたくさんあります。また、マレーシアをはじめとした東南アジアも、往復で2万円以内で行けるものがありお得です。手っ取り早く安価で海外旅行を済ませたいという方には、やはり韓国や東南アジアがオススメです。

③距離

Photo by mrsdkrebs
次の海外旅行先を決めるポイントは、『距離』です。旅行先の目的地が遠ければ、必然と交通時間が増えていきます。旅行のために確保した貴重な時間でも、交通時間に多くをとられてしまうのはもったいないですよね。
Photo by Miho Sato
フライト時間が長ければ、機内でずっと同じ体勢でいる時間も長くなり疲労がたまります。トランジットを繰り返さなければならない場合もあり、行くだけで疲労困憊になることもしばしば。与えられた時間を有意義に使いたい、体力を温存したいという方は、やはり最寄りの韓国や中国などの東南アジアがオススメかもしれません。

④物価

Photo by marcoverch
次の海外旅行先を決めるポイントは『物価』です。せっかく楽しい海外旅行に出かけても、旅行先の国の物価が高いあまりにほとんどほしいものが買えなかったり、行動が制限されてしまうともったいないですよね。卒業旅行で海外旅行に行ったものの、物価が高すぎて十分に楽しめなかったという経験も度々耳にします。
Photo by Michael Zhu
物価が安い国はインドやネパールなど東南アジアの国が多く、高い国はスイスやノルウェーなどヨーロッパ、とくに北欧の国々が多くなっています。安上がりに目いっぱい楽しみたい、という方はやはり東南アジアへ行くことをオススメします。

⑤治安

次の海外旅行先を決めるポイントは、『治安』です。先進国でもテロが相次ぐ近年では、もはやどこが安全な場所なのかわかりません。アフリカや西アジアなど紛争が起こっている地域はもちろん、ヨーロッパやアメリカでも十分に注意して行かれることをオススメします。
安全な国でも、スリやおき引きの被害はたくさん報告されています。せっかくの楽しい旅行でも、お金や私物を盗られてしまってはうんざりする上に、悲しみのもっていきどころがありません。どの国に行くにしても十分なセキュリティ対策を講じて旅行に行ってくださいね。

⑥目的やスポット(絶景など)

次の海外旅行先を決めるポイントは、『目的』です。絶景や観光地など旅の目的に胸躍らせることは何よりも一番大切かもしれません。世界中にはどんな場所があってどんな体験ができるのか常にアンテナを張っているといいですね。
自然が織りなす絶景だと、いま話題のウユニ塩湖やオーロラなどがあります。建造物だとモンサンミッシェルやサグラダファミリア、タイムズスクエアなど挙げるときりがありません。死ぬまでに見たい絶景リストを日ごろから作っておくのもアリですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する