• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
絶対外さない冬デート。読売ランド“ジュエルミネーション”は今年もやっぱり最高だった

今年の冬は、どこへデートに行きますか?今回ご紹介する「ジュエルミネーション」は、東京都内でも最高のイルミネーションが楽しめる最強デートスポットなんです。ここからは、筆者が実際に行って分かった魅力をお伝えしていきます。ぜひ、恋人との距離をさらに縮めるロマンチックな冬デートの参考にしてみてください!

このまとめ記事の目次

冬デートの定番「イルミネーション」

Photo by blossom
冬のデート先で定番なのは、やっぱりイルミネーションですよね。東京都には23区内だけでも多くのイルミネーションスポットがありますが、今回ご紹介するのは東京都の市内です。絶対に外さないデートスポットで、特別な夜を過ごしてみませんか?

最高のイルミネーションが見れる「よみうりランド」

今回ご紹介する絶対に外さないイルミネーションデートスポットは、「よみうりランド」です。こちらは東京都は稲城市にある遊園地で、夏の暑い時期には大きなプールが賑わうスポットでもあります。どちらかと言えば子供向けのアトラクションが多い印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、大人のデートスポットとしても絶対に外さない場所なんです。

ジュエルミネーション開催期間:2017年10月12日(木)~2018年2月18日(日)

Photo by 偉良 大沢
「よみうりランド」が冬の期間に開催している「ジュエルミネーション」というイルミネーションは、園内全体が煌びやかな光に包まれるとても大規模ないベントです。もちろんアトラクションも営業しているので、乗り物に乗りながら美しい光景を楽しむこともできますよ。開催期間が2月末までと長いのも嬉しいですよね。

「ジュエルミネーション」を最大限に楽しむ方法とは

①フォトスポットでたくさん写真を撮ろう!

「ジュエルミネーション」では、園内がテーマごとに7つのエリアに分かれています。なかでも2017年に新しく登場した「スイーツエリア」は、名前の通り可愛らしい色合いのイルミネーションが輝くフォトスポット満載のエリアです。デートには欠かせない二人の記念写真も、ここで撮れば特に素敵な仕上がりになりますよ。

②鮮やかな3種類の噴水ショーを見よう!

また、「アクアエリア」で行われる噴水ショーは、定番の「ラ・フォンテーヌ」とフランスをイメージした「フレンチ・ボヤージュ」、ダンサーの登場する「シルエット」の3種類が15分ごとに交互に開催されます。どの時間帯に行っても何かしらのショーを見ることができるので、寒い屋外でじっとしていたくない!という方も安心ですよ。

③ジュエルミネーションver.のアトラクションに乗ろう!

「ジュエルミネーション」期間中は、アトラクションの雰囲気もロマンチックに変わります。なかでもよみうりランドを代表する人気ナンバー1のジェットコースター「バンデット」は、限定バージョンの「スターライトバンデット~流星コースター~」となっているんです。絶叫マシンに乗って自分を開放して、恋人との距離をもっと縮めましょう!

④ジュエルミネーション全体を眺められるとっておきの場所とは?

広大な敷地に広がるイルミネーション。園内全体を眺められたらもっと素晴らしい光景を見ることが出来そうですよね。それを叶えてくれるのが、「ジュエリー・オーロラ~夜の観覧車~」です。人気の観覧車は長蛇の列になりますが、待ち時間の会話も楽しみの一つです。観覧車という二人だけの特別空間で、ジュエルミネーションを満喫してみてはいかがですか?

美しい園内をもう少しだけご紹介!

「ラブリーストリームエリア」

園内は、本当にどこを見てもフォトジェニックです。7つあるエリアごとに使えれるイルミネーションの色も異なっていて、それぞれのエリアで違った美しさを感じることができますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する