• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
圧倒的絶景!ドイツの世界遺産「ヴィース巡礼教会」は息をのむほど美しかった

皆さんはヴィース巡礼教会というドイツの世界遺産をご存知ですか?アクセスも悪く、周りには何もないのですが、ここには本当に美しい教会が待っていました。今回は、そんなぜひとも行っていただきたいヴィース巡礼教会の美しさと、その魅力について少しご紹介したいと思います。(※掲載されている情報は2018年4月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

ドイツで有名な観光地ってどこ?

ノイシュヴァンシュタイン城

photo by whiteberry
ノイシュヴァンシュタイン城は、アクセスが悪く、ミュンヘンからバスで3時間程度かかります。日本からもたくさんツアーが組まれているので、自力で行くよりもツアーの利用がおすすめです。また、お城までは40分程度歩きますので歩きやすい格好で行ってくださいね!

ノイシュヴァンシュタイン城

ドイツの観光地と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?おそらく多くの人が答えるであろう場所が「ノイシュヴァンシュタイン城」や「ケルン大聖堂」だと思います。ノイシュヴァンシュタイン城は、シンデレラ城のモデルとなったお城として世界中から観光客が押し寄せています。
  • Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau, Germany
  • 83-62-939880

ケルン大聖堂

photo by whiteberry
一方で非常にアクセスが良いのが、世界遺産にも登録されている「ケルン大聖堂」です。フランクフルトから1時間程度で行ける上、駅からもうその姿が見えているので、迷うこともありません。実際に近くに行ってみると、その大きさに圧倒されます。
photo by whiteberry
ケルン大聖堂の周りには、レストランやカフェ、雑貨屋さんなど様々なお店が揃っているので、ケルン大聖堂を見終わったあとも、街並みを散策したりして楽しむことができます。ホーエンツォレルン橋を超えて反対側に行くと、ケルン大聖堂と橋が両方入った綺麗な景色を見ることができるのでおすすめですよ。
  • Domkloster 4, 50667 Köln, Germany
  • +49 221 17940555

ヴィース巡礼教会ってどんなところ?

有名なドイツの観光スポットのなかで、ヴィース巡礼教会はあまり知られていないかもしれません。ドイツ国内の非常に南部に位置するこの教会は、アクセスも良いとは言い難いですし、この教会を目的にドイツを訪れる人は少ないと思います。
ヴィース巡礼教会の見た目は「豪華絢爛」とは程遠い質素なもの。私も実際中に入るまで、写真で見た美しい内装が広がっているとは想像できませんでした。周りには数店のお土産やさん以外何もありません。
ツアーで訪れた私たちは、ノイシュヴァンシュタイン城に行ったあと、ヴィース巡礼教会に訪れました。ノイシュヴァンシュタイン城からは車で30分程度です。雪が降っていて周りに何もないのでとても寒く感じました。

中に入ると驚きの光景が

photo by whiteberry
いよいよ中に入ってみます。するとそこには美しすぎる光景が!あの質素な見た目からはまるで想像できないほどの豪華絢爛な内装が広がっています。別世界に来たかのような光景で、思わずとても驚いてしまいました。
photo by whiteberry
ここで、なぜヴィース巡礼教会が建てられたのか、その経緯をご紹介します。修道士によって作られたキリスト像は役目を終えると屋根裏にしまいこまれてしまいました。そんなキリスト像を哀れに思ったある農婦がこのキリスト像を譲り受け、祈りを捧げると、このキリスト像が涙を流したと言われています。
photo by whiteberry
これらの出来事は「ヴィースの涙の奇跡」と言われ、農婦の死後、このキリスト像を祀るために教会が建てられたのです。建築家はこの教会を気に入り、自身も近くに引っ越して暮らしたんだそうです。
photo by whiteberry
入ってすぐ、まず最初に目を引くのは中央の祭壇。先ほどご紹介した、「鞭打たれるキリスト」像が飾られています。ドイツロココ様式で飾られた内部は、その美しさからヨーロッパ随一とも言われているんです。
photo by whiteberry

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する