• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • シェア
  • はてぶ
  • あとで
日本一の透明度が生んだ神秘の青!高知「ニヨドブルー」が想像以上に美しい

四国に、日本とは思えない青の絶景があること、ご存知ですか。愛媛県から高知県に流れる仁淀川は、日本で一番水質が美しいと言われる川。その仁淀川は透明度が高い独特の色、”ニヨドブルー”をしているんです。四国へ行った際には、ぜひ訪れたいニヨドブルーが見られるオススメのスポットも合わせてご紹介します。(※掲載されている情報は2017年12月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

このまとめ記事の目次

四国の川と言えば…?

四国の川といえば、有名なのは「四万十川」ですよね。四万十川は、四国で一番長く、日本三大清流のひとつにも選ばれています。四国へ旅行したら、必ず訪れたい人気の観光スポットです。
しかし今回紹介するのは、四万十川ではありません。愛媛県から高知県に流れている「仁淀(によど)川」にある、神秘のスポットです。仁淀川は日本一水質が美しいと言われている川で、日本屈指の透明度を誇ります。

詳細情報

  • 高知県高岡郡津野町船戸
  • 0880-35-4171
  • 高知県高岡郡越知町越知甲仁淀川
  • 088-893-0733

これが神秘の”ニヨドブルー”

これが神秘の透明度を誇る「ニヨド(仁淀)ブルー」です!なんと、40メートル下まで透き通って見えるとか。ニヨドブルーとは、仁淀川の透明度が高く独特な青を表す愛称なんです。この美しさは、地元の人からも折り紙つきです。
この美しいニヨドブルーが見られるのは、例年8月から1月のみの期間限定。それ以外の時は、緑色をしています。しかし、緑の仁淀川も美しいんです。違う季節に訪れれて、また違った美しさを見るのもいいですよね。

ニヨドブルーが見られるスポット①:「にこ淵」

ニヨドブルーが見られるスポットの中でも、「にこ淵」は断然青く美しいです。コバルトブルーのような、あまり見たことのない色をしています。にこ淵は、地元の人にとってもとても神秘的な場所として、古くから親しまれてきたというのも納得です。
地球の自然の壮大さに、感動すること間違いなしです。山にある淵なため、駐車場からロープをつたって急な崖を降りる必要があります。崖を降りたときに見えるにこ淵は、息を飲むような美しさです。

詳細情報

  • 高知県吾川郡いの町清水上分1278
  • いの町観光協会 電話:088-893-1211 Fax:088-893-1205

ニヨドブルーが見られるスポット②:「安居渓谷」

にこ淵と共に、ニヨドブルーの有名スポットといえば「安居渓谷」です。安居渓谷には遊歩道があり、川沿いを歩きながらニヨドブルーを見ることができます。遊歩道を歩くと、飛龍の滝や水晶淵などにたどり着きます。
水深は意外と深く、川が透き通っているため底まで見ることができます。水深が深いところに向かって深い青のグラデーションになっていて美しいです。まさにニヨドブルーを満喫できるスポットですよ。

詳細情報

  • 吾川郡仁淀川町
  • 0889-34-2114

神秘の青を見に行こう

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

72natsu島と海が大好きです。

このまとめ記事に関して報告する