• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
街中がフォトジェニック!美しい運河の村・周庄に行きたい6つの理由 2枚目の画像
shutterstock

まずは、周庄の入口にある「古牌楼(グウパイロウ)」をくぐって古鎮(古い町、の意)内へ。石畳の路地に建ち並ぶ約800戸の住居のうち6割以上が明・清代の建築様式の建物です。

古鎮をめぐる水路には多くの橋が架かり、そのうち14の橋が元、明、清代に造られたもの。そんな美しく古い橋「美古橋」をめぐるのが、周庄の定番的な楽しみの一つ。街並みを眺めながら歩くのも良いものですが、手漕ぎの遊覧船で5つの橋を見てまわる約20分の船旅もおすすめ。運がよければ船頭さんが歌ってくれることも。

  • はてぶ
  • あとで

この情報が含まれているまとめ記事はコチラ

水辺の芸術の都「蘇州」をご案内するシリーズ、第2弾。今回は、中国・江蘇省と上海の境に所在する水郷「周庄(ジョウジュアン)」をご案内。昔の明清時代の街並みを...

2017年05月03日41175RETRIP公式

同じまとめ記事に含まれている画像一覧